日記

復習って大事。でもなんでやろうとしないのか?

どうも、asshです。
職場のエアコンの効きが悪くて、
スポドリを大量摂取しています。

熱中症は室内でもなる可能性があるので、
注意したいですね。

さて、今回は
復習についてです。

多くの人が大事だと思っている復習ですが、
僕自身できていなかったです。

なので、なんで重要だと分かっているのに
できないのか、その理由を考えてみました。

理由を考えることで、
対策も立てられるかなーと。

復習は重要だけど、
やらない人が多いのはなぜ?

まず、復習はめちゃめちゃ大事っていうことは、
誰でもが知っていて、
成功した人は皆言っていることです。

でも、やる人は本当に少ない。
(僕自身もできていませんでした。)

ではなんでそんな重要だと思うものができないのか、
そこにはどんな理由があるでしょうか?
僕が考えた理由を以下にまとめました。

復習が重要だと知っているのにしない理由

①新しい事じゃないから刺激にならなくて、
つまらなく感じて集中できない

②もう知っているから復習する必要はないと考えている

③復習する事で、内容を忘れている自分と向き合いたくない

どうでしょうか?

復習しないといけないけど、
したくない!って思った時に、
理由までは意外と考えた事なかったので
僕は新鮮でした。

向き合わなきゃいけないけど、
自分の中にネガティブな感情が湧いた時に
こうやってなぜなぜ分析するのは有効です。

①新しい事じゃないから刺激にならなくて、
つまらなく感じて集中できない

に関しては、
脳の習性的に新しい物事の方が、
快感物質が出る様になっているので
仕方ないです。

これはどんな人も同じ。
だからこそ復習できる人が強いですよね。

②もう知っているから復習する必要はないと考えている
も結構思ってしまいがち。

これは試験の時の勉強を思い出してみると、
分かるんですが、
知っていても問題が解けないっていう時が
ありますよね。(特に数学)

知っている=できる

ではないということは
誰もが知っていることですが、
本を読んでそれで満足して、

読みっぱなしにしてしまう事って
ありますよね。(僕もよくあります)

で、使わないもんだから結局内容を忘れてしまう。

③復習する事で、内容を忘れている自分と向き合いたくない

これは割と無意識的な事なので、
僕も理由を考えるまでは気づかなかった部分です。

勉強とかで復習した時に、

「なんで俺こんな事覚えてないんだよー」
「さっきやったのになんでできないんだー、
俺のバカヤロー」

みたいな事ってないですか?
(僕はめっちゃあります笑)

こういう時ってすごい嫌なんですよね、不快。
単純にプライドが傷つく感じで、
自己肯定感マイナスみたいな。

この経験があると無意識的に、

復習=不快

という回路ができてしまって、
いつの間にかそのことを避けてしまう様になります。

以上、3つの理由それぞれについて
書いてみました。

個人的には、

①新しい事じゃないから刺激にならなくて、
つまらなく感じて集中できない

③復習する事で、内容を忘れている自分と向き合いたくない

が重要です。

多くの人が復習の重要性を
頭で分かっていても行動できないのは、
①と③の理由からだと思います。

月収600万円のプロに学ぶ、ハケン社員が生きる道

どうも、月収600万円のプロに学び
月収15万円から月収100万円を目指している
ashです。

僕は、ハケン会社に勤めている26歳です。
夢と希望を持って社会に出たものの、
現実は理想とは大きく違い、
毎日の残業と精神的な疲労により一時期体調を崩し、
国指定の難病に罹ってしまいました。

そんな時、自分でもお金を稼げるようにならないと
まずいのではないか?という危機感を感じ、
色々探して、ネットビジネスに辿り着きました。

最初は怪しいと思いつつも、
定期で来るメールに目を通していると
何気ない日常に隠れている面白い部分を発見できるようになり、
毎日の生活が少し楽しく感じられるようになりました。

そこから月収600万円のプロに教えてもらい、
自分でもやってみたところ、
残業で稼ぐより遥かに簡単に
月10万円前後の収入を得ることができました。

懐に少し余裕ができたおかげで、心にも余裕ができ、
健康に気遣った食生活を送ることもできています。

僕の師事している先生は、
どんどん新しい事も教えてくれるので、
日々成長していることを感じます。

ここまで読んでくれた方はわかると思うのですが、
僕自身、この情報を知らなければ
いつ派遣切りに合って仕事がなくなるのか、
きっと今も将来が不安で仕方なかったと思います。

僕にとってネットビジネスで出会った情報は、
財産であり、武器でもあります。
これからの時代、自分の身は
自分で守らなければなりません。

僕はこの情報という武器を手に入れて、
自信がつき、人生の舵が大きく変わりました。

だから、僕と同じように
将来への不安を抱えている一人でも多くの人に
ビジネスを知ってもらい、
自分の中に武器を持ち、自信を持って
生きるきっかけになればと思い、
僕はこうやって情報発信をしています。

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が先生に学んでいる情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなども
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

有益なプレゼントも配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと思います。

僕自身、楽しみながら書いているので、
「読み物として」でも読んでいただければ嬉しいです。

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。