日記

部屋のアレを変えて気分を一新する方法!仕事の効率もアップ!?

どうも、asshです。
最近テレワークが増えて、
ずっと家にいなければならない状況が増えていると思います。

僕自身もテレワークがあって、
自分の部屋でやっているのですが、
いつも生活している場所で仕事をするって、
結構難しいですよね。

会社という場所に赴く意味って、
あるんだな〜、と感じています。

でも、世の中の流れを見ていても、
これからの時代
家で仕事するのは当たり前になっていくだろうな、
とは思うので、自分が変わっていく必要があります。

前置きが長くなってしまいましたが、

今回は
僕がやっている、お家で気分を一新する方法
をお伝えさせていただきます。

これやっただけで僕も
集中とリラックスの切り替えがうまくできるようになって
効率が上がりました!

気分を一新する方法とは、
ズバリ「におい」を変えることです。

方法について紹介する前に、
軽くにおいについて知っておきましょう。
それを知っていれば、
どれだけにおいが強力な武器になるか分かるはずです。

嗅覚と視覚・聴覚の違いとは?

においの伝わり方と影響

まず、簡単に嗅覚の伝わる仕組みについて説明すると、

香りを嗅ぐと香りの成分が鼻の粘膜に付着して、
電気信号に置き換えられて脳に伝えられます。

このとき最初に伝達される脳の部分が
「大脳辺縁系」というところ。

ここは、快・不快などの情動に関わる古い脳です。
心身のリラックスに関わると言われる、
自律神経系ともつながっていて、
人の気分に直接影響を与えます。

例えば、夏の暑い時期に
運動して沢山汗かいたTシャツの臭いとか嗅いで、
すぐに不快な気持ちになった経験ありませんか?

汗臭を嗅ぐと、
「やる気の低下」や「頭の回転が遅くなる」
ということに繋がるという実験結果が出ています。

視覚や聴覚との違い

一方で、視覚や聴覚の電気信号は、
知性に関わる新しい脳、大脳新皮質にまず伝わります。
これが嗅覚との大きな違いな訳ですが、
どうことか例を使って説明します。

人はバラを見たとき、
視覚の情報はまず「バラだ」という認識を経て、
好きか嫌いかという感情に続きます。

認識が先にあって、
その後感情が続くというイメージですね。

しかし、
嗅覚の情報は「いい香り」という感情がまずあって、
その後に「バラの香り」と認識するのです。

つまり、視覚情報の場合は、
見ているものがなんなのか分からないと
感情が動かないけど、

嗅覚情報の場合は、
嗅いだ瞬間に良い悪いという感情が湧き起こされる
ということです。

嗅覚の方が本能的なものと言えますね。

このような嗅覚ならではの伝達メカニズムがあるから、
よい香りを嗅ぐと反射的に心が安らぐ訳ですね。

においを簡単に、楽しみながら作り出す方法

以上のように、
においは感情に直接的かつ大きく作用し、
やる気や生産効率にも影響を与えます。

だからこそ、
普段の生活に取り入れることが
重要になってきます。

折角同じ時間過ごすなら、
気分が良い状態が長い方が良いですよね。
だから香りを簡単に取り入れましょう。

そこで今回僕がお勧めする方法は、
「お香を焚く」という方法です。

仏教では古くから、
お香には浄化作用があるとされており、

科学的にも脳の働きを活性化させたり、
精神を癒したり幸福感を与えたりという効果があると
言われています。

お香というと、
伽羅、沈香、白檀というような天然香木系とか、
線香のイメージが強いと思いますが、

実は、
花の香り系(ローズ、ラベンダー、ハーバルフラワーなど)
スパイス系(ミント、シナモン、山椒、ジンジャーなど)
シトラス系(グレープフルーツ、レモン、ベルガモット、シトラスなど)
ムスク系(ムスクドライ、ムスクシトラスなど)
フルーツ系(カシス、ストロベリー、アップルティー、マスカットなど)
デザート系(ショートケーキ、カスタードプディングなど)

などなど、本当に多種多様なものが存在しています。

これだけあるとそれぞれどんなにおいなのか、
知りたくありませんか?

実はこれ全部店頭で嗅いでから決めることができます。
店内はこんな感じです。めちゃくちゃお洒落ですよね。

店内静かなので、
色々サンプル嗅いで選んでるといつの間にか時間忘れますよ。
いくらでもいれてしまう美術館みたいな空間でした。

手前に写っているカウンターにサンプルが並んでいるので、
これを直接嗅いでみて、好きな香りを選べます

気になるものがあれば店員さんに伝えたら、
その場で焚いてもらう事もできました。

lisn店内
lisnホームページより
URL;https://www.lisn.co.jp/kyoto/

ショートケーキってなんだよ!みたいな。
実際僕は買ったことありますが、
焚いてみてびっくり!
本当にショートケーキの香りでした

しかも、これバラ売りの形式なので、
好きな香りを好きな本数選べて、
色々試しに買って焚いてから、
気に入ったやつあればまた買うみたいな感じにもできます。

自分で選ぶの面倒くさいっていう人も、
お店で色々まとめてくれたセットでも
売っているので最初はそれで試してみて、
いいと思った香りを買う形でいいかもしれません。

お香1本の値段は、
基本50円以下(37円とか43円とか)だし、
種類も豊富なので、
一度試してみるといいと思います。

ネットで購入する事もできるので、
店頭に行かなくても変えますし、
誰かへの贈り物としてもいいと思います。
(箱とかパッケージデザインもお洒落!)

僕自身、ステイホーム期間にこれを使っていて、

仕事に集中したい時は、
スパイス系で頭すっきりさせたり、
リラックスしたい時は、
シトラス系で気分爽快にしたり、

と香りによって役割を決めて使っていました。
気分の切り替えのスイッチになるので、
いいですよ。

お店はこちら。Lisn(リスン )というお店です。
https://www.lisn.co.jp/kyoto/

それではまた。

p.s.
今日はラム酒の香りを試します!

月収600万円のプロに学ぶ、ハケン社員が生きる道

どうも、月収600万円のプロに学び
月収15万円から月収100万円を目指している
ashです。

僕は、ハケン会社に勤めている26歳です。
夢と希望を持って社会に出たものの、
現実は理想とは大きく違い、
毎日の残業と精神的な疲労により一時期体調を崩し、
国指定の難病に罹ってしまいました。

そんな時、自分でもお金を稼げるようにならないと
まずいのではないか?という危機感を感じ、
色々探して、ネットビジネスに辿り着きました。

最初は怪しいと思いつつも、
定期で来るメールに目を通していると
何気ない日常に隠れている面白い部分を発見できるようになり、
毎日の生活が少し楽しく感じられるようになりました。

そこから月収600万円のプロに教えてもらい、
自分でもやってみたところ、
残業で稼ぐより遥かに簡単に
月10万円前後の収入を得ることができました。

懐に少し余裕ができたおかげで、心にも余裕ができ、
健康に気遣った食生活を送ることもできています。

僕の師事している先生は、
どんどん新しい事も教えてくれるので、
日々成長していることを感じます。

ここまで読んでくれた方はわかると思うのですが、
僕自身、この情報を知らなければ
いつ派遣切りに合って仕事がなくなるのか、
きっと今も将来が不安で仕方なかったと思います。

僕にとってネットビジネスで出会った情報は、
財産であり、武器でもあります。
これからの時代、自分の身は
自分で守らなければなりません。

僕はこの情報という武器を手に入れて、
自信がつき、人生の舵が大きく変わりました。

だから、僕と同じように
将来への不安を抱えている一人でも多くの人に
ビジネスを知ってもらい、
自分の中に武器を持ち、自信を持って
生きるきっかけになればと思い、
僕はこうやって情報発信をしています。

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が先生に学んでいる情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなども
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

有益なプレゼントも配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと思います。

僕自身、楽しみながら書いているので、
「読み物として」でも読んでいただければ嬉しいです。

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。